So-net無料ブログ作成

鳴く虫の捕り方・飼い方

2017-09-25T11:40:56.jpg#書評 #昆虫 #昆虫採集
『鳴く虫の捕り方・飼い方』はキリギリスやスズムシなど美しく鳴く虫の捕り方と飼い方を解説した書籍である。私は子どもの頃に遊びで採集したことはあるが、大人の作業となると本格的で奥深い。
昆虫採集や飼育は生命を扱うものであり、責任がある。同じ場所で採取を続けると数が減少する危険が高いために複数ポイントの確保を求める(37頁)。プロの漁業者のような配慮である。
本書は捕らえた虫を棲んでいた所と別の場所で放すことを厳禁する(50頁)。遺伝子を撹乱し、生態系を乱すためである。一度飼い始めたら、最後まで責任をもって飼育することを求める。犬猫のペット引き取り屋が社会問題になったが、昆虫飼育でも飼育者の責任は重い。
怖い点は野菜を餌として与える際に残留農薬があると良くないために十分な水洗いを求めていることである(46頁)。虫の生育に悪いならば人間の体にも悪そうである。人間が食べる時も注意したい。
子どもの遊びで昆虫採集した経験から振り返ると本書の昆虫採集は本格的であるが、遭難や害獣に噛まれるという危険と隣り合わせである。本書は危険の回避方法も丁寧に解説しているが、それで子どもが完全に避けられるとは思わない。

東急不動産は東急不動産だまし売り裁判で恥をさらすどころか上塗りした。東急リバブル東急不動産エフ・ジェー・ネクストは歴史を学ばないことに定評がある。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。