So-net無料ブログ作成
検索選択

死の自己決定権

【死の自己決定権】患者本人は、生命を放棄していないにもかかわらず、たとえ近親者であろうとも他者によってなされた「死を与える決定」など絶対に許容できないことを訴えています。
 患者は、苦痛が緩和されれば一日でも、半日でもこの世に生きていることは、貴重だと感じることは当然です。
 本件は、高齢者の命の自己決定権を侵害された裁判です。
 2015年11月25日(水)10:30 東京地裁610法廷
  第7回口頭弁論  代理人弁護士 萩尾健太 高橋右京
  高齢者医療中止裁判 傍聴のお願いを申し上げます。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ガーラ木場の仮囲いは粗末

2015103018310000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事(江東区東陽)の仮囲いは粗末である。近隣住民の工事被害を防げるものになっていない。地盤沈下や液状化など住宅建設には細心の注意が必要である。住環境を破壊するFJネクストの罪は重い。生活の上に投機を置くような風潮を見直さなければならない。ガーラ木場やガーラ・プレシャス東麻布は境界線ギリギリに建設する非常識な高層マンションである。
FJネクスト迷惑電話は世界に深く深刻な傷を与える。FJネクスト迷惑電話を些細なことと言うことは、太陽を火花と呼ぶようなものである。

戦争法反対運動は大きな広がりをもたらしたが、その一致点は良くも悪くも安倍晋三反対である。戦争法反対の中には安倍内閣の集団的自衛権行使や平安法制に反対であり、集団的自衛権行使や平安法制で実現しようとすることに反対ではない人々もいる。そのような人々は自民党よりも筋が通らないと批判することも可能である。一方で立憲主義のキーワードにより、安倍晋三の平安法制には反対との主張にも理論的正当性が付与された。安倍晋三の進め方は立憲主義違反だから問題との論理である。
従って野党共闘の方向性も安倍政権打倒となるが、そこにも難しい問題がある。安倍政権を打倒する主体について深刻な路線対立があるためである。共産党から維新の党まで幅広い連帯を志向する人々がいる。一方で五五年体制の革新的なスタンスから維新の党や民主党さえも自民党と変わらないと敵視する人々もいる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Twitterまとめ投稿 2015/10/31 [林田力hayariki]


Twitterまとめ投稿 2015/10/30 [林田力hayariki]


FJネクスト問題を考える

2015091919380000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
自分のリストからFJネクストを一掃できたらどれほど嬉しいか。嬉しいどころか恍惚とするくらいである。
『希望のまち東京in東部』市民カフェの連絡が直前ですみません!ネクスト問題について話し合います!長年建築関係の仕事をされてきた専門家も参加します!投資ワンルームマンションをあちこち建設し街づくりに色々問題を起こすFJネクスト!是非ご参加下さい!

FJネクスト不買運動は、新しい可能性を有する輝かしい領域へと繋がっていく。爽やかな朝にFJネクスト不買運動ほど心踊るものはあるまい。FJネクスト不買運動には頑固なまでの正直さと常に真実を語ろうとする信念がある。FJネクスト不買運動の生み出すささやかな行動が世界をより良い道に押しやる。FJネクスト不買運動の、ささやかな行為が積もり積もって世界を変える。
http://hayariki.x10.mx/
住環境破壊・騒音・振動のガーラ木場新築工事(マンション建設工事)
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
FJネクスト・ガーラ木場新築工事建設反対
http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html
FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE" target="_blank">https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
https://www.youtube.com/watch?v=sXonyAcM8IU

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

希望のまち東京in東部第68回市民カフェ「FJネクスト問題から街づくりを考える」

gala10.jpg希望のまち東京in東部第68回市民カフェ「FJネクスト問題から街づくりを考える」
希望のまち東京in東部は2015年10月29日(木)、希望のまち東京in東部第68回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。FJネクストのように投資用ワンルームマンションを勝手にあちこちに建設することは住環境に大きな影響を与える。長年建築関係の仕事をされてきたマンション管理士が参加した。

FJネクストのガーラ木場新築工事は境界線ギリギリに10階建て高層マンションを建設する非常識な計画である。隣の人の圧迫感は甚大である。境界線ギリギリの高層マンション建設では足場をどうするのか。ピンの無い単管やネジ式ボンジョイントでの足場は工事中の事故が多発し、人が乗る足場としての使用は禁止されている。

分譲という言葉はいいが、売り払うということである。未だに投資用ワンルームマンションを買う人がいるのか。オレオレ詐欺ではないが、しつこく勧誘電話を繰り返して買わせる。会社が倒産すると債権者会議で主張するくらいしかない。民間の建築確認機関の方が甘い。典型例は耐震強度偽装事件のイーホームズであった。ガーラ木場も民間の建築確認機関である。

三井不動産レジデンシャルのマンション「パークシティLaLa横浜」が傾いた。管理組合建て替えには至らない可能性がある。引越しや仮住まいの負担を軽視している。FJネクストは投資用であるため、ほとんど居住していない。住民は賃貸で居住しているだけであり、大家としか関係がない。責任の所在が分譲マンション以上に曖昧である。ワンルームマンションでは問題が露見しにくい。

建築基準法の立場からすると、違法建築物は取り壊さなければならない。違法建築物は住民だけの問題ではなく、近隣住民にも危険である。住民だけで決めるものではない。市民の立場からすると、役所は決断しないように見える。どの法規を適用するのか。脱法ハウスは消防法で対応した。

事業としてシェアハウスに取り組もうとしている人がいる。空き家活用は供給も需要もある。住まいの貧困は人権の問題である。家がないと就職活動ができない。若い人を救済する空き家利用ができないか。昔の下宿のような感覚である。ワーキング・プアで独立できず、親と一緒に住む人が増えている。世帯を持てない。各々の人が住居を持つことが必要である。

FJネクストのように新しい建物を建てることは日本の住宅事情にとっていいのか。新しい住宅政策を自治体も業者も考えるべきではないか。FJネクストは隙間があればマンションを建てていく。投資用ワンルームマンションは未来の住宅政策として成り立つか。いくら何でも酷すぎる。2階建て3階建ての住宅街に10階建てワンルームマンションが建つことは納得できない。FJネクストについて知れば知るほど悪徳業者と分かる。

門前仲町から都営大江戸線で新宿に行くことは混雑で大変である。マンションを乱立させ人口を増やすことが問題ではないか。建てても、しばらくすれば空き家になる。古い家を有効活用しなければならない。「FJネクスト問題はおかしい」「江東区にはFJネクストがある」ということを知らせていく。ワンルームマンションは入居後のオートバイの出し入れなど騒音の問題がある。

「9条の会・江東」の世話人会が10月28日に開催された。希望のまち東京in東部とイベントを共催したい。「9条の会・江東」は裾野を広げる活動をしている。長く雑誌記者をしていたフリーライターを招いて話を聞く。2015年11月12日に開催する。仮題を「雑誌の世界の裏表を語る」とする。アメリカの戦争に自衛隊が加担することはあり得る。写真展を開催しないか。

亀戸中央公園の団結祭りに参加した。色々なブースが出ていて面白かった。焼き鳥屋や焼きそば屋もあった。JALの労働組合の方もブースを出していた。デモではなく、ゆったりした空間である。色々な人達と一緒になってテントを出さないと大きなものにならない。

自治体は首長の姿勢で大きく変わる。首長が市民の方を向いているか。誰がやっても同じではない。東京オリンピック・パラリンピックさえ上手くいけばいいという江東区長では困る。江東区長が世襲になっても困る。

オリンピックのために被災地復興が疎かになる。巨額の復興予算はゼネコンに回っている。堤防ができても市民の生活は直接潤わない。市民のための、ささやかな予算はない。復興予算はゼネコンに食い物にされるのか。仮設住宅は結露が酷い。床が底冷えする。わざわざ引っ越すよりも仮設住宅に住み続けたいという人々もいる。ゼネコンに大金を渡すくらいならば、人々を無料で住ませる住宅をつくればいい。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe68.html
市民運動とは空き家問題など生活に密着した行動と思っている。政治家を揃えることや街頭活動だけではない。地道に取り組むことが民主主義につながる。抽象的に言っても届かない。道は長い。色々な市民団体が一緒になって公園でバーベキュー大会を開催したい。日常的な話をする中で、ここがおかしいなどの話をする。希望のまち東京in東部の事務所があることは大きい。場所があるということは大事である。

戦争法制ぶっ潰せ江東行動実行委員会は2015年11月6日金曜日、「あきらめない。戦争法NO!車座討論会」を江東区総合区民センター6階第二研修室で開催する。古今亭菊千代さん(芸人9条の会)や国会前で元気にコールしている菱山南帆子さんも参加する。来週11月5日木曜日は「戦争いやだ!足立憲法学習会」のために市民カフェは休みとする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Twitterまとめ投稿 2015/10/29 [林田力hayariki]


Twitterまとめ投稿 2015/10/28 [林田力hayariki]


カリフォルニア州自然死法

カリフォルニア州自然死法】
 健康で意思能力が十分存在した時になされた抽象的な延命措置拒絶表明を、現実に末期状態になった時のそれとみなすことはできない。立案には詳細な手続要件を数多く置くとともに、慈悲殺、あるいは、生命を短縮する作為、不作為を許容するものではない旨の規定を置くなど法の濫用を極力抑える態度がとられた。
  高齢者医療中止裁判 第7回口頭弁論
 2015年11月25日(水)10:30 東京地裁610法廷
   傍聴のお願いを申し上げます。 
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ビーキャスカード違法改造

TPPのルール分野では知的財産権は大きな影響を受ける。吉野健太郎のビーキャスカード不正視聴のような反社会的行為の規制が強化されることは評価できる。昨今のスパムメールの大半は、ブラックキャスカードなどビーキャスカード違法改造品の販売である。現行法でも不正競争防止法によってビーキャスカード不正改造を摘発した例はある。民事訴訟で損害賠償が請求され、認められた例もある。それでも、まだまだ緩い。吉野健太郎が自己のアングラサイト連邦でビーキャスカード不正視聴の体験を堂々と掲載しているほどである。
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE

吉野健太郎は危険ドラッグ薬事法違反で逮捕され、有罪判決を受けた(林田力『危険ドラッグの話題は禁止』アマゾンKindle)。逮捕後に吉野健太郎の連邦から脱法ハーブ店の広告は削除された。しかし、ビーキャスカード不正視聴の記事は残されたままであった。吉野敏和の貧困ビジネス批判や吉野健太郎の危険ドラッグ批判と同じく、吉野健太郎のビーキャスカード不正視聴批判も強めていかなければならない。

[ガーラ・プレシャス東麻布]
FJネクスト・ガーラ東麻布新築工事建築紛争
https://www.youtube.com/watch?v=sXonyAcM8IU
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog