So-net無料ブログ作成
検索選択

FJネクスト不買運動

2016043020280000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
林田力『FJネクスト不買運動』(Amazonキンドル)はFJネクスト問題を取り上げた電子書籍である。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京新宿区、肥田幸春代表取締役社長)不買運動には己の守るべきものを守り通すという背骨の通った揺るぎない姿勢がある。悪徳不動産業者に公平や正義を語る資格はない。

注目すべき点は生活保守について具体的な解説がなされたことである。コンサバという意味合いだけでなく、中産階級の生活を維持するメンテナンスの意味が込められているとする。生活保守には左翼革新が生活者の求めるものとピントがずれているとの思いが背景にある。それは賛同できる。伝統的な左翼革新には既得権を守る体制内批判派の面がある。だから既得権を持たない新しい形態の虐げられた人々にとって左翼革新は必ずしも救いにならない。しかし、これが「だから保守」には直結しない。伝統的な左翼革新に既得権維持の面があるとしても、伝統的な保守には、それ以上に利権まみれだからである。その意味で生活保守への危惧が存在したが、メンテナンスの保守との説明は成程と感じた。
また、熊本地震に関連して、日本列島は地震の活動期に入ったと指摘された。戦後の経済成長期は災害の少ない幸運な時期であった。幸運に支えられたに過ぎないシステムを今後も適用していくことはできないと指摘された。生活保守が単なる懐古主義ではないことを示している。

Twitterまとめ投稿 2016/04/30 [林田力hayariki]


日本海賊テレビで東急でんき問題

日本海賊テレビで東急でんき問題を取り上げた。コメンテーターは田淵さん、石川さん、増山れな社民党予定候補、林田力。司会は須沢ひでと日本海賊党予定候補。
消費者向けの電力自由化が始まったが、低調である。東急パワーサプライ(東急でんき)の執行役員が東京電力からの出向者であると報道された。東急パワーサプライは東京電力のステルス部隊かと指摘された。東京電力福島原発事故に怒りを覚えて東急パワーサプライと契約した消費者は裏切られたことになる。
番組では混雑、遅延を解消しない東急電鉄の企業姿勢が批判された。副都心線乗り入れも失敗であった。どの駅で乗っても座れなくなった。
番組では参議院議員選挙東京選挙区情勢も議論された。

東急パワーサプライと契約してはいけない

power.jpg東京急行電鉄の子会社東急パワーサプライは「東急でんき」のブランド名で電力小売りに参入するが、そこには欺瞞がある。消費者を欺く東京電力のステルス部隊との声がある。消費者への欺瞞は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)と共通する。

東急パワーサプライの犬養淳・執行役員(企画グループ長)が東京電力からの現役出向社員であると報道された(「新電力-身ぐるみはがせば東京電力 電力自由化が低調なワケ 結局焼け太る経産省」Wedge 2016年4月27日)。前職は東電千葉支店副支店長で、2016年に入っても東電社内の会議に出席しているという。

ソフトバンクは電力自由化に際して東電の販売代理店となることを選択し、脱原発派を失望された。しかし、東急パワーサプライはソフトバンク以上に悪質である。記事では以下のように指摘する。「ソフトバンクのように販売代理店となることを選択して、「powered by TEPCO」と明示した方が消費者に優しい。東急でんきは、東電のステルス部隊なのだろうか」

東急グループは原子力事故も起こしている。東急グループの一員の五島育英会が運営する東京都市大学(旧:武蔵工業大学)の問題である。武蔵工業大学原子力研究所(川崎市)の研究用原子炉が1998年12月に冷却水の漏水事故を起こした。首都圏三千万住民の生命・健康を脅かす事故である。

東京都市大学に対しては東急関係者の子弟に大卒資格を与えるためのディプロマミル(学位販売業者)と揶揄する見解もある。学校法人が営利企業の傘下にあるとされること自体、好ましいことではない。

東急不動産も電力自由化を食い物にしている。東急不動産の三枝利行社長(当時)に対して太陽光発電事業に関連した利益供与疑惑が報道された。三枝氏の妻が経営に関わる不動産会社の取引先から、三枝氏が鹿児島市内の土地などを割安に購入したなどの疑惑である。三枝氏が購入した土地は鹿児島の太陽光発電所建設地で、高利回りが約束されていた(林田力『東急不動産だまし売り裁判38利益供与疑惑』「東急不動産社長の太陽光発電・利益供与疑惑」)。

東急リバブル東急不動産の消費者無視は筋金入りである。東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした。マンション購入者は消費者契約法違反で売買契約を取り消した(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。
http://www.hayariki.net/tokyu/power.html
東急コミュニティーでは顧客の資産1,600万円を着服横領した(林田力『東急コミュニティー解約記』「東急コミュニティーで1600万円着服横領」)。東急ストアではアルバイトがグレープフルーツやリンゴを口にくわえた写真をtwitterにアップするバカッター事件が起きた(林田力『東急ストアTwitter炎上』Amazon Kindle)。東急ホテルズは百種類以上のメニューで食材偽装した(林田力『東急ホテルズ食材偽装』Amazon Kindle)。
Boycott FJ Next Movement (Japanese Edition) eBook Kindle
http://www.amazon.com.br/dp/B01D7JPID4/

Twitterまとめ投稿 2016/04/29 [林田力hayariki]


FJネクスト配当に釣られるな

2016042808480000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京新宿区、肥田幸春代表取締役社長)配当に釣られるな。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の現状維持は許されない。FJネクスト不買運動にファンレターを優待しよう。
FJネクストのワンルームマンションは住環境を破壊する(林田力『FJネクスト反対運動』Amazonキンドル)。FJネクストのガーラマンションから近隣住民に向けて糞を投げるとの指摘がなされた。社長の名前に肥の字があるから糞を投げるという発想になるのか。
FJネクスト社長は大京出身である。FJネクスト不買運動が起きているが、大京も大京不買運動が起きた。大京不買(ライオンズ・エセブランドの正体を暴く)市民連合による告発がなされた。東急不動産だまし売り裁判にも大京は登場する。東急不動産のために働いた地上げブローカー、近隣対策屋・井田真介は大京出身であった。そのように東京地方裁判所の証人尋問で証言した。井田真介は大学卒業後、約11年間大京に勤めていたが、康和地所設立時に康和地所に転職した(井田真介証人調書1頁)。井田は東急不動産だまし売りマンション建設地を地上げしたとも証言した。康和地所は倒産したが、その前に井田はアソシアコーポレーションの取締役になっている。井田は消費者の勤務先に押し掛けて圧力をかけた。悪質である。地上げ屋や近隣対策屋の嫌がらせ手口そのものである。

Twitterまとめ投稿 2016/04/28 [林田力hayariki]


グランド・ガーラ白金高輪反対

2016041423490000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト社長は大京出身である。FJネクスト不買運動が起きているが、大京も大京不買運動が起きた。大京不買(ライオンズ・エセブランドの正体を暴く)市民連合による告発がなされた。
危険なグランド・ガーラ白金高輪に反対する。グランド・ガーラ白金高輪は壁の上の墓地に面している。壁が崩れて墓石が落下する危険がある。墓地には陰の気があると言われる。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事も境界スレスレに高層マンションを建設し、危険である(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。迷惑電話や悪質マンション建設のFJネクストが熊本地震で発言することは欺瞞である。FJネクスト配当に釣られるな。
危険ドラッグ犯罪者が応援する不動産業者は悪評判が広がる。納得の相関関係である。吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
CMに騙されて悪徳不動産業者の被害者がまた増える。ワンルームマンションを買って一度痛い目に合わないと分からないのは人間の性か。FJネクスト不買運動はYahoo!掲示板でも話題になった。小学生の列にもFJネクスト不買運動を呼びかける。

FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
[FJネクスト不買運動]
FJネクスト基礎躯体工事1/9 9時半
https://youtu.be/kB0tSA9BibA
FJネクストCAST-UD住環境破壊工事1/9 10時
https://youtu.be/6dtQosqo9pI
FJネクストTOAライブ住環境破壊工事1/9 11時
https://youtu.be/hkbvWvlJo7k

Twitterまとめ投稿 2016/04/27 [林田力hayariki]


株式会社エフ・ジェー・ネクスト反対運動

2016042623230000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
株式会社エフ・ジェー・ネクスト反対運動を優待しよう。株式会社エフ・ジェー・ネクスト反対運動で検索しよう。今の地震災害状況からすると不動産投資は怖い。FJネクストは営業方法に問題がある。迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で強引に利益出しても何の魅力もない。強引な株価てこ入れ策には何の魅力もない。迷惑勧誘電話営業は全人格労働になってしまっている。危険ドラッグ犯罪者が応援する不動産業者は遠からず衰退する。
FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京新宿区、肥田幸春代表取締役社長)はワンルームマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazonキンドル)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。グランド・ガーラ白金高輪は擁壁の上の墓地に面しており、擁壁が崩れたら墓石が降ってくる危険がある。FJネクスト不買運動で検索しよう。ワンルームマンション住民のマナー違反が問題になっている。

吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8