So-net無料ブログ作成
検索選択

林田力Twitterまとめ 2016/09/30 [林田力hayariki]


FJネクスト不買運動

2016092921370000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
新興宗教が再び広がっている。オウム真理教と似ている。宗教と名乗らないカルトもある。アメリカ・インディアンの風俗やコーチングを名乗る。オウムの実行犯のメンタリティは、戦前の日本軍の二二六事件を起こした将校と似ている。戦前の体質は戦後も続いている。
日本は本質的に天皇教である。天皇には辞任権がない。日本が北朝鮮を憎む理由は近親憎悪である。目くそ鼻くそである。
小池百合子都知事は都民の意思である。市民運動をしている市民が都民の中心ではない。

FJネクスト迷惑電話の真実と嘘を見極めよう。FJネクストは目に見える反省が必要である。FJネクストが迷惑電話や悪質マンション建設を続ける自信はどこにあるのか。悪徳不動産業者は軍隊のシステムを持ってきている。平面的な丸い世界を縦のヒエラルキーにねじ曲げてしまう。
FJネクスト迷惑電話は、公開されている内容以下のものしか持ち得てない。これは仮にも営業ならあり得ない。FJネクスト電話営業も社会人で、この業界にいるならばガーラマンションに対して何かしら疑問を持ったり、確認したりすることがあるはずであるが、それを怠っている。だから、電話営業は無能と言われる。

[悪徳不動産]
FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/nature
FJネクスト・ガーラ木場新築工事建設反対
http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html" target="_blank">http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html
[FJネクスト不買運動]
FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8

林田力Twitterまとめ 2016/09/29 [林田力hayariki]


大口病院とコウセイ病院

2016092100160000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
大口病院が問題になっている。これだけの数の入院患者が死んでもなお疑問すら抱かず、当たり前のようにしていた大口病院は恐ろしい。立正コウセイ会付属コウセイ病院では患者の長男が患者の点滴を早める行為をした。それが裁判になっている。

マンション投資は、ポジティブな内容でも何でもない。かえってリスクがあることを示している。

急いでいたと言い訳します。百歩譲って、その言い訳を認めたとして、事後的に連絡したかと言えば、それはしていない。急いでいたから、順序が逆になったという言い訳は成り立ちません。
安保法制の議論の最中に電話番号流出事件を糾弾したことが、唐突に感じたのかもしれませんが、事後連絡すらもせずに安保法制の議論をしていることが異常です。安保法制について議論する暇があるならば、まず連絡すべきでしょう。それができない相手には議論をぶったぎって電話番号流出を糾弾する意義があります。
電話番号流出事件を困った人が人がいて、私の知恵を借りたかったと正当化しますが、仮に困っている人に知恵を出すにしても、事前に説明がなされた方が良い知恵が出されると思わないのでしょうか。知らない人から事前準備もなく話を切り出されて、何とかなると考える方がどうかしています。普通ならばヒントを教えられるのに自分だけノーヒントでクイズの難問を解かされるようなもので、それで解けたとしても公正ではなく、喜ぶことはできません。東急不動産だまし売り裁判原告だから、不利な条件でも取り組むべきと言うならば差別であり、いじめです。
困っている人を皆で助けることは結構なことです。それは各人が各人の持ち場で各人のできることを行えば良いものです。他人の電話番号を流出させるだけで自分は何のフォローもしておらず、それで困っている人が助かったから良いと言うのでは不公正です。

吉野健太郎の卑怯なTwitterにリプライされたり、いいねされたりしたら、通報した方がいい。危険ドラッグ犯罪者は粘着質、平気で人に罪を着せる、責任転嫁する。

FJネクスト境界侵犯と高江

2016091400410000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
支離滅裂なマンション投資の迷惑電話は危険ドラッグの影響ではないか。怪しすぎる。
FJネクストはガーラ木場は新築工事で境界を無視して隣地に物を置いて作業する。隣地所有者に一言の断りもない。施工はウラタである。建設作業員の横暴は沖縄県の高江でも見られる。高江では住民の自動車をパンクさせた。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は日本破壊工作にしか見えない。ワンルームマンションという狭い所にこれから先、誰が住むのか。さっさと売らなければ負の資産になる。 ただでさえ市場は怪しくなっている。騒ぎ出された時には半値になっている。

すっかり自分にとって都合の悪いことを忘れているようですが、私は電話番号流出事件を覚えています。やった側は忘れるが、やられた側は覚えているという一例です。このような人間が日本軍の戦争犯罪を云々することに説得力があるのか甚だ疑問です。
私は電話番号流出事件の態度には大いに不満を抱いています。

[悪徳不動産]
FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/nature
FJネクスト・ガーラ木場新築工事建設反対
http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html" target="_blank">http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布・ガーラ木場新築工事建築紛争
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/

林田力Twitterまとめ 2016/09/28 [林田力hayariki]


林田力Twitterまとめ 2016/09/27 [林田力hayariki]


窓をぶつけるガーラ木場は悪質マンション

2016091400410000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストの江東区東陽のガーラ木場は既存住宅の窓に面して窓を付ける悪質マンションである。FJネクスト物件にプライバシーはない。ガーラ木場新築工事現場は作業員の声も五月蝿い。FJネクストとウラタは作業員教育ができていない。FJネクストは境界を無視して隣地に物を置いて作業する。
気をつけよう、甘い言葉とFJネクスト。マンション投資は喉が渇いた時に手の届かないところにある水を飲もうとするような地獄のような体験になる。FJネクスト不買運動はFJネクストが悪質であると信じている訳ではない。その事実を知っているのである。
儲かれば麻薬でも売春でも賭博でもいいってのなら、治安や風俗が乱れる。危険ドラッグ犯罪者が告発者を逆恨みして、相変わらず騒動を何とかして起こそうと躍起である。吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。

[FJネクスト不買運動]
FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE
[貧困ビジネス]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html" target="_blank">http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1

林田力Twitterまとめ 2016/09/26 [林田力hayariki]


視えない世界はこんなに役に立つ

『視えない世界はこんなに役に立つ』は超能力や霊の世界について解説した書籍である。そのようなものは存在しないと頭ごなしに否定する人々もいるが、本書の内容は説得力がある。
そのようなことはないと思っていると超能力は発現しない。超能力の本質が人の思う力であることを考えれば、この説明には納得である。これはスプーン曲げなどの超能力を普段披露している人が衆人環視の公開実験で失敗しがちになることの説明になる。超能力に懐疑的な人々の意識がある環境のためである。
本書の面白いところは霊が録音テープに声を吹き込むなど技術を駆使していることである。オカルトは科学技術の対極にある前近代の遺物というステレオタイプを打ち砕く。もともと錬金術は最先端の科学技術とオカルトの融合であった。文明の発達したヴィクトリア朝英国は空前の心霊ブームが起きた。
本書の恐ろしい点は霊が死後も生前の病気の痛みを抱えているとの指摘である(207頁)。病気で痛みを抱えてきたときの精神パターンを死後も引きずるためである。死は苦痛からの解放を意味しない。これでは安楽死は無意になる。一方で緩和ケアは最大限行わないと死後も苦しむことになる。
霊が必ずしも普遍性を持った高次なものではなく、生前の精神状態を継承しているとの説明はリアリティーがある。これによって怨霊の存在を説明できる。危険ドラッグなどで精神が錯乱して亡くなった人は死後も錯乱したままになる。薬物乱用者は死後も救われない。