So-net無料ブログ作成

林田力Twitterまとめ 2016/11/30 [林田力hayariki]


再開発は誰のためか

岩見良太郎『再開発は誰のためか』は再開発の問題を明らかにした書籍である。著者は埼玉大学名誉教授である。再開発は不動産業者やゼネコンの金儲けのためにあることを明らかにしている。しかも、その金儲けは住民の犠牲の上に成り立っている。
問題は不動産業者の金儲けが公正な市場競争で得られたものではないことである。再開発には補助金という形で税金が出される。補助金がなければ再開発は事業として成り立たないとまで指摘している。
さらに再開発ではルールが開発業者が儲けやすいように変更される。まさに再開発は業者の金儲けのためにある。これは自力で商業施設などを運営する健全な業者を競争上不利にするため、市場を歪める。このような不公正なことが許される理由は再開発に公共性があるという建前のためである。
これに対抗するために本書は住民本位の公共性を志向する。これは議論として筋が通っている。一方で、それが現実的な解決策になるかというと一抹の不安がある。

FJネクスト迷惑電話
http://www.hayariki.net/images/
FJネクスト ガーラ木場 建設反対
https://pbs.twimg.com/profile_images/716272852123516928/ud1z-DO-.jpg
[悪徳不動産]
東急リバブルCM批判
https://www.youtube.com/watch?v=_O3ceh55Zj4
東急ハンズのいつも元気に営業中とは、勇気とメンタルで無理矢理出てきて客にインフルエンザをうつすことではないか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

二子玉川ライズ情報公開問題

【東京都の情報開示の実情は著作権の議論に終始していた】
東京都に対する情報公開請求事例を紹介します。
二子玉川再開発(二子玉川ライズ)決済文書の情報公開請求が一部非開示になった事例です。都民の知る権利を実現するというよりも著作権の議論に終始していました。
二子玉川再開発は東京都が認可しました。二子玉川再開発は低層住宅地に超高層ビルを建設して住環境が破壊される、公共性のない商業施設に莫大な税金が投入されるなどを理由として住民反対運動が起きました。東京都にも認可しないように要請しましたが、2010年6月に認可されました。
これに対し、世田谷区民が7月1日に情報公開請求しました。東京都は7月15日に開示を決定したが、決済文書のうち、「外部専門機関委託調査報告書」「別紙1調査報告書」が非開示になりました。これは再開発の主体になる東京急行電鉄や東急不動産の資力や信用を調査したものです。都市再開発法第17条では再開発事業を遂行するために必要な経済的基礎や能力がなければ再開発を認可してはならないと定めており、事業者の資力や信用は重要な問題です。
請求者は9月9日に非開示に対する異議を申し立て、9月30日に東京都情報公開審査会に諮問されました。異議申し立ては東京都知事にしますが、東京都情報公開条例第19条によって、東京都情報公開審査会審査会に諮問される仕組みになっています。東京都は11月30日付で非開示の理由を情報公開審査会に提出しました。理由は3点あります。
1、対象文書の公表権(著作者人格権)が帝国データバンクにある。「外部専門機関委託調査報告書」が帝国データバンクに作成を委託した文書で、「別紙1調査報告書」はその二次著作物。
2、対象文書は帝国データバンクが事業活動として販売している情報であり、これを公にすることで、帝国データバンクの事業活動が損なわれる
3、対象文書を公にすることで、同種の調査を行う際、調査内容の開示を恐れて、契約に応じない法人などが現れる可能性がある
これに対し、異議申立人は販売目的で作成された文書ならば公開することに支障はないと反論しました。
東京都情報公開審査会は2011年9月8日付で答申を出し、「別紙1調査報告書」について非開示を不当としました。
「外部専門機関委託調査報告書」は帝国データバンクの公表権(著作者人格権)を侵害するため公表できないとする東京都の判断を踏襲しました。これに対して「別紙1調査報告書」は委託調査報告書を参照し、必要な情報を自らが定めた審査基準に当てはめて評価基準への適合状況を示したもので、また、参照された情報はすべて一般に公表されたものであり、二次著作物にならないとしました。
http://www.hayariki.net/futako/100428rise.html
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01M5977A3/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2016/11/29 [林田力hayariki]


FJネクスト解約運動

2016112817320000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。NSTから2016年11月26日に迷惑勧誘電話がかかってきた。マンション投資はトラブルを招く。悪徳不動産営業の顔は常軌を逸した憎悪で歪んでいた。投資用マンションに住むことは気高いことでも衛生的なことでもない。
FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場解約運動を進めよう。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
チャゲアスのASKAに覚醒剤で逮捕状。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2016/11/28 [林田力hayariki]


林田力Twitterまとめ 2016/11/27 [林田力hayariki]


FJネクストを解約しよう

2016112618020000.jpg#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場解約運動を進めよう。
チンピラのような口ぶりの勧誘電話。消費者に絡むことがお仕事か。強欲企業は抜け道探すことが得意。マンション投資の黒字シミュレーションは以下のような欺瞞がある。
100-(100+100)+100-100-100-100-100-100+100-100000000000000
このカッコ内は黒字と言うようなものである。
悪徳不動産営業は皆、型にはめられているようであった。悪徳不動産営業のこれまでのカミングアウトを見てると「僕の何が悪いかわからないもん」である。この過剰な自己防衛は、裏を返すと「空虚な自分を守るため」だから、彼の勧誘内容に芯も核も一貫性もないのは当然である。

お金が増えても、心は貧しくなる。表象が増えても多様性は貧しくなり、神とのつながりが弱まることを言い表している。

FJネクスト・ガーラ・グランディ木場の粗末な仮囲い
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/gala.html
FJネクスト ガーラ・グランディ木場反対 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2016/11/26 [林田力hayariki]


立正佼成会附属佼成病院裁判

日本海賊TVで立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。番組では先ず宗教法人が病院を直接経営していることに驚きの声が出た。現代では認められないのでないかと指摘された。日本海賊TVは立正佼成会の問題を取り上げる貴重なメディアである。
立正佼成会附属佼成病院裁判は患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えた裁判である。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
高齢者の命が医師の理念によって簡単に処分された。もし、患者本人の承諾なくして、治療を中止して命を絶つことができるのなら、患者はおちおち入院してはいられない。また、患者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い殺人になってしまう。「姥捨て」には好都合である。
判決では被告長男の違法が認定された。違法というものは「駄目だ」という大きな根拠たり得る。ルールは守るものである。
判決は、病院は予見できないとしたが、産業医大で点滴に穴が開けられたことが問題になっている。管理していないことが問題である。
番組では院内感染の方が問題ではないかと指摘された。
番組では外環道の問題も取り上げた。土砂災害警戒区域に指定される。そこに外環道を建設することは問題ではないか。何で大震度地下をするのか。一度工事を止めた方がいい。

26日未明、福岡市のJR博多駅前の大規模に道路が陥没した現場付近で、再び道路が最大で深さ7センチほど沈んでいるのが見つかりました。突貫工事は適当になります。まあ大丈夫だろ、みたいな感じでやっていることがよくわかります。原因究明もせずに慌てて埋め戻すからこのようになります。
原因を隠すために急いで埋めた疑惑もあります。何しろ中国で新幹線を埋めたときよりも、日本はさらに急いで埋めています。もはや日本人は中国を笑うことはできません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog