So-net無料ブログ作成

林田力Twitterまとめ 2017/10/31 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

林田力Twitterまとめ 2017/10/30 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

東急不動産だまし売り裁判

2017-10-30T17:39:35.jpg#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買 #東急不買運動
埼玉県さいたま市桜区の道とん堀さいたま道場店でお好み焼きを食べました。もんじゃ焼きや焼きそばも食べました。東急不動産だまし売り被害の話をしました。
東急不動産だまし売り裁判は人間か、人間でないかの問題である。東急リバブル東急不動産はどうしようもないところまで堕ちてしまった。消費者が東急リバブル東急不動産を糞溜めから拾い上げる必要はない。
東急不買運動には何か大きなものが始まる時に人が持つ激しい情熱と願望があった。東急不動産だまし売り裁判で何が起きたか話したいという欲求を抑えつけることはできない。東急不動産だまし売り裁判で何が起きたか知りたいという人に話したい。それを止めるつもりはない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2017/10/29 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

林田力Twitterまとめ 2017/10/28 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

ナルト11巻

消費者の皆様がこれから素晴らしい時間をお過ごしになれるよう、また消費者の皆様の豊かな時間がより一層豊かなものになるように『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』を贈ります。
#ボルト #ナルト #漫画
『ナルト』11巻は中忍選抜試験の第三の試験の本選前から始まる。予選と本選の間に期間が置かれる。ナルトにとっては修行ができる。ナルトが本選で活躍するためにはパワーアップが必要であり、上手い展開である。自来也がナルトを修行させる。九尾の設定が色々と出てくる。ナルト自身も九尾を認識するようになった。それがガアラを理解することにつながる。無駄のない展開である。
この巻ではナルトの爛漫さが描かれている。バトルの連続や陰謀ばかりの展開の息抜きになる。
ヒナタは、しっかりヒロインしている。ヒロインがサクラかヒナタかは最後まで議論になっていた。登場回数やナルトとの絡みではサクラが圧倒しているが、読み返してみるとヒナタとの絡みは質が濃い。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2017/10/27 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

林田力Twitterまとめ 2017/10/26 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

ナルト9巻

#ボルト #ナルト #漫画
『ナルト』10巻はロック・リーとガアラの対決である。ガアラは圧倒的な強さが描かれており、多くの読者はガアラの勝利を予想するだろう。リーは、その前予想を覆す善戦であった。ここには物語作りの巧みさを感じる。強い者が勝つことは当然である。気合いや精神論、根性論で勝つよりも、はるかに現実的である。しかし、はじめから勝敗が見えている勝負を見せられても面白くない。もしかしたらと思わせる勝負であった。
日向ネジと日向ヒナタ、日向家同士が対決する。分家がヒールで、本家に感情移入させようとする設定はどうなのか。
『ナルト』9巻は中忍選抜試験の第三の試験の予選である。サクラと山中いのの対決の続きである。サクラにはカマトトぶった表面とは別の内なるサクラの声がある。これはギャグパートで使われるネタであった。これが、いのとの戦いでは意味があった。ここまで考えた設定であるとしたら恐ろしい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2017/10/25 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0)