So-net無料ブログ作成

ナルト14巻

#ボルト #ナルト #漫画
『ナルト』14巻は木の葉崩しである。油目シノがカンクロウと戦う。シノはナルト同世代の中で最も地味なキャラクターと言っても過言ではない。エビス先生に外見が似ているため、口だけのイメージもあった。ところが、戦績は良い。逆にロック・リーは目立っているが、戦績は悪い。一族秘伝の技を持っている者は強いのか。そのように考えると寂しくなるが、シノの技は万人が好きになれるものではない。そのような技を真面目に習得したところは好感が持てる。
三代目火影が初代と二代目の火影、大蛇丸と戦う。暗部は結界に入れず、解説要員になっている。仮に結界に入れたとしても火影の戦いに手出しできるとは思えない。暗部はユーモラスな面を被っており、正体不明の恐怖感よりも間抜けな感じがしてしまう。果たして暗部は強いのか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2017/11/06 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0)