So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

林田力Twitterまとめ 2018/02/28 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

林田力Twitterまとめ 2018/02/27 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

乱開発を出版

2018-02-27T18:25:22.jpgガイドラインの改訂は繰り返し協議することが重要。
茶道具に目録がなければ遺言書は無効である。遺言として不備がある。
向こうには管理責任がある。弁護士を連れて現物が保全されていることを確認する権利がある。

投資用マンションの販売も、一種のだまし売りになります。実際に不利益事実不告知で売買契約が取り消された裁判例があります。

【書名】乱開発/ランカイハツ/Destructive Development
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

開発問題の意義
北本市住民投票と北本市いじめ自殺
北区補助81号線が一部撤回
明正小学校で外環道説明会
外環道説明会での質疑打ち切りに抗議
外環道・大深度使用認可申請説明会
全都・都市計画道路問題交流会が開催
首都圏道路問題連絡会・交流集会
道路連全国集会と市民運動
第45回区画整理・都市再開発対策全国集会
公共事業徹底見直しを実現する集会
公共事業改革市民会議・補正予算反対院内集会
等々力2丁目コインパーキング建設計画に批判
等々力2丁目コインパーキング建設反対運動
国立市上原裁判とは
マンション建設反対運動は人権論で再構築を
マンション建設反対と公営住宅

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2018/02/26 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

ハリケーン

『ハリケーン』は巨大台風が日本を襲う災害小説である。災害は人災の側面がある。以下の台詞は東急不動産だまし売り被害者として大いに共感する。「宅地開発して、後で危険だと分かった場合、売った側にも非を認めて是正していくだけの良心はほしい」(70頁)。
いきなり巨大台風が襲うという話ではない。序盤は群像劇である。公立中学のヤンキーやリストラ、認知症など現代日本の生活の問題が描かれる。中でも公立中学の不良問題は深刻である。私は公立中学出身であるが、中学受験が一般化した現代で居住地の学区の公立中学に通うことは大変と感じる。本書では別の文脈で「友達が悪かった」との台詞がある(114頁)。これは公立中学の不良問題にも当てはまる。
災害パニックを読みたいという向きは挫折するかもしれない。しかし、現代日本は様々な悩みのある生き辛い社会である。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2018/02/25 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

邪馬台国の全解決

邪馬台国の全解決は、80年代に出版した書籍を再構成したものである。本書には邪馬台国と女王国の使い分けのように当時は画期的であったとしても、今となったら当たり前の内容もある。それでも本書の内容には驚きがある。卑弥呼はロマンチックな話に感じるが、生々しい政治の動きがあった。
中国の歴史書は単に外国事情を観察したものではない。これは考えてみれば当然であるが、日本史にだけ関心を持っていると忘れがちである。中国も歴史の当事者である。
邪馬台国問題の一番深いところは大和朝廷との連続性をどう考えるかである。そこがあるから、一大率を大宰府のようなイメージで解釈したくなる。それに比べると本書は大和朝廷に囚われず、中国の史書から邪馬台国を理解しようとしている。それでいて日本の伝承を無視しておらず、最後には驚きの指摘がある。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2018/02/24 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

林田力Twitterまとめ 2018/02/23 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

林田力Twitterまとめ 2018/02/22 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0)