So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ファンタスティックビースト

『ファンタスティックビースト』は『ハリー・ポッター』原作者が脚本を書いた。略称はファンタビ。『ハリー・ポッター』と同じ世界の物語である。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が第一作。
ファンタビは動物愛護の要素がある。動物虐待で金儲けするペット引き取り屋などの対極である。一番恐ろしい生物は人間とのセリフは真実を突いている。
巻き込まれた男性がヒロインの役回りとは日本のライトノベルに追従している。金曜ロードショーで11月30日にノーカットで放送した。『ドラえもん』の後に観ると、トランクが四次元ポケットに見える。
ハリポタの方が面白い点はスネイプ先生やマルフォイのような敵キャラが存在するところだろう。
イギリスは魔法省であったが、アメリカは魔法議会である。人民の国にふさわしい。魔法議会に黒人がいる点は政治的正しさの配慮だろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

つづきをヨロシク

『ドラえもん』てんとう虫コミックス41巻。「ぼくミニドラえもん」はミニドラが登場する。ミニドラとして知られているが、正式名称はミニドラえもんである。
ミニドラは可愛い。玩具のドラえもんの人形と同じようなサイズである。人形のドラえもんを可愛いと思っている人にはミニドラが可愛く感じるだろう。
「つづきをヨロシク」。本人に代わって作業を続けてくれる秘密道具である。のび太が調子にのって秘密道具を活用し、思わぬしっぺ返しを受けるパターンである。しかし、落ちは、のび太が道具を使った上手い解決法を導き出す。
11月30日にアニメが放送された。21世紀になってアニメを見ると、RPAの野良ロボット問題と重なる。ドラえもんの先見性を再確認した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2018/11/30 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

バサラ4巻

田村由美『バサラ』4巻は四道との対決に決着がつく。四道は中ボスにふさわしい存在感を示した。対等な関係を求めていたという揚羽の思いが心に響く。四道は良き統治者の部類に入るが、時代に選ばれる存在ではなかった。相手を尊重するタタラが時代に選ばれた。
林田温泉で休息する。文明崩壊後も林田温泉は残っている。タタラとしていることは自分を殺す面がある。サラサとしている方が落ち着くのだろう。
後半は東海道と関東を支配する青の王との対決である。単身潜入するタタラは無謀である。物語だから成り立つ話である。朱理と一緒に活動させるために強引な筋書きにした感がある。言わんこっちゃないという展開になった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2018/11/29 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

林田力Twitterまとめ 2018/11/28 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

バサラ5巻

田村由美『バサラ』5巻は青の王との対決である。高度な文明が20世紀末に滅びてしまい、王の一族によって支配されるようになっていた未来の日本を描く。
青の王のレースに無理矢理参加させられる。青の王は外道な支配者である。世界をどうこうしようというビジョンはなく、自らの享楽と保身しかない。無能公務員が社会悪になった現代日本に重なる。
青の王は愚かな支配者であるが、無能公務員と同じような狡さを持っている。民に真実を隠すことで権力を維持しようとする。真実が明らかになることで民が放棄し、支配が崩れさる。この展開は心地よい。ここに政治の真実がある。情報公開は改革の一丁目一番地である。
大津波が襲い、東京は海の底に沈んでしまった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

林田力Twitterまとめ 2018/11/27 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

林田力Twitterまとめ 2018/11/26 [林田力hayariki]


nice!(0)  コメント(0) 

パートナー

『パートナー』は双子の姉妹と双子の兄弟を主要キャラクターとする少女漫画である。最初は恋愛漫画らしい展開である。双子の姉妹は同じ男子を好きになる。しかし、姉は妹のために自分の気持ちを押し殺す。
ところが、SFサスペンス的な展開になる。かなりダークな内容である。このような作品が『りぼん』に連載されたことに驚かされる。『週刊少年サンデー』にハードボイルド劇画の『ジーザス』が連載されていた 以上の衝撃である。『ジーザス』は絵も劇画的で浮いていたが、『パートナー』の絵は、あくまで少女漫画である。内容がシリアスである。怖くて眠れなくなる読者もいるのではないか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog